メインイメージ

千鳥酢(ちどりす)村山造酢株式会社
京都府京都市東山区三条大橋東3-2

歴史ある京都の酢といえば「千鳥酢」

 享保の初め、池田藩(現在の岡山県)の武士だった村山家は、入洛(京都移住)して酒商を創業し、併せて酢や醤油を商うようになりました。後に、友禅染の色止め剤としての酢の需用が高まったことから、清酢の醸造を専業とし、事業として飛躍的な発展を遂げる。同時に、食酢についても絶大な支持を得るに至り、ご膳酢司として確固たる地位を築き上げていったのであります。

 同店の商標「千鳥」は、「加茂川や清き流れに千鳥すむ」という古歌にちなんで名付けられた。友禅流しが行なわれた鴨川には、その昔、川千鳥がたくさん生息していたとのこと。そして、水辺に羽ばたく美しい鳥の名を冠した食酢は、京の食文化に欠かせない存在に育っていったのである。柔らかな酸味とコク、まろやかさと深みのある旨味が千鳥酢の特徴。江州米と清涼な水を使い、高い醸造技術を駆使してつくられる同店の酢は、京の味を陰で支え続けてきたといっても過言ではないだろう。                        

百味會HPより
村山造酢株式会社

千鳥酢

◆京の高級米酢と言えば「千鳥酢」

 天然の原料と昔ながらの醸造法で長い時間をかけて造る風味豊かな京の高級米酢です。

 上品な京料理の名脇役として長年使える伝統の酢。

 当店の納入先の京料理店様はこれしか使わないそうです。
千鳥酢
1800ml 取寄 900ml  取寄
  • ■千鳥酢 (米酢)900ml
  • ●使用原材料/米・酒かす
  • ●酸度/4.2%
  • ●産地/京都府京都市東山区
  • ★価格1800ml=1,226円(税別、送料別)
  • ★価格900ml=751円(税別、送料別)
  • ※お買い物ページで税込価格が表示されます。

◎受注発注品(※要4~5日)

営業日

カレンダーマーク1定休日
カレンダーマーク2イベント開催日
ネットでのご注文は年中無休・24時間受付しています。返信メールは9:00~18:00の間で返信させていただきます。定休日は毎週月曜日、他となっています。詳しくはカレンダーをご覧ください。

お支払い方法

銀行振込 郵便振替 代金引換 コンビニ カード

専用箱

1800ml、900ml、750ml、720mlともに3本以下の発送には専用箱が必須となりました。 1800ml、900ml、750ml、720mlを1本~3本、又は3本以下の組み合わせでご注文の場合、ご自宅用でも、破損率が高くなりますので宅急便規格輸送カートンでの発送が必須となりました。4本以上の場合、ダンボール(無償)で発送致します。破損事故防止のためご了承下いますよう宜しくお願い致します。

専用箱価格例

日本酒・焼酎・旭ポンズ
1800ml用
1本用
184円
2本用
281円
3本用
370円
日本酒・焼酎
900ml、750ml、720ml用
1本用
151円
2本用
216円
3本用
309円
※価格は税込みです。

基本の商品梱包について

100サイズが基本サイズです 常温便、クール便とも時の縦×横×高さの合計が100cm以内での発送となります。
1800ml瓶6本、720ml瓶の場合は12本まで=100サイズ
120サイズ適用の場合は 例:1800ml瓶で7~8本=120サイズ+200円加算させていただきます。

送料(税込)

1配送先につき、商品合計¥20,000(税込)以上ご購入いただいた場合、1個口分に限り送料が無料になります。
※申し訳ございませんが、北海道と沖縄のお客様は20,000円(税込)以上から送料半額1,800円→900円(税込)にさせていただきます。
北海道:1,800円東北:990円関東・信越:890円中部・北陸:800円近畿:700円
大阪府下:680円中国:800円四国:800円九州:890円沖縄:1,800円

クール便(税込)料金について

C60・80 720ml:1~3本/1800ml:1本=324円
C100 720ml:4~6本/1800ml:2~3本=324円
C120 720ml:7~12本/1800ml:4~6本=648円
お支払い方法・送料について詳しくはこちら 〉