いらっしゃいませ! ようこそ「ひょうたん屋」へ こちらをクリックしてトップページもご覧下さい。いらっしゃいませ! ようこそ「ひょうたん屋」へ こちらをクリックしてトップページもご覧下さい。
「ひょうたん屋トップページ」へ             ■お酒は20歳になってから・・・・・「未成年者への酒類の販売は固くお断りしています。」               

トップページ食品・飲料・他ページ>甘強みりん

甘強みりん 昔仕込本みりん
(かんきょうみりん)
甘強みりんバナー
甘強みりん醸造元 甘強酒造株式会社 愛知県海部郡蟹江町大字蟹江本町字海門96

 

★みりん造りからスタートした甘強酒造★

 愛知県海部郡蟹江町にある甘強みりん醸造元の甘強酒造は、文久2年(1862年)に山田平八がみりん造りをはじめたのが創醸で、三代目平左衛門の時には山田平左衛門商店して、みりんの品質向上、販路拡大に帆走し、昭和10年(1935年)に組織変更して現在の甘強酒造株式会社となりました。
 また、昭和29年(1951年)から清酒四天王の醸造を開始し、みりんと清酒をメインに醸造しています。

 今回ご紹介するみりんは、甘強みりんシリーズの中でたびたび話題になることがある注目(メディアで人気の)「昔仕込本みりん」です。最近では「どっちの料理ショー」で取り上げられた話題のみりんです。

「昔仕込本みりん」とは・・・・
明治30年代に三代目山田平左衛門が、日夜みりんの品質向上に帆走していた頃の文献(レシピ)が見つかり、それに基づいて製造した明治の本格美味みりんです。
 せいろ式の蒸留器で酒粕を原料として製造した粕取り焼酎と、近郊の篤農農家の方と契約して、特別に栽培してもらった良質の地元産もち米を原料とし、15度以下の低温状態で70日以上かけて長期間醸造し、昔ながらの古式搾り機でゆっくりと丁寧に搾り上げました。 また、その後約2年半以上の長期熟成期間を経て、円熟した頃合を見計らって蔵出しる逸品中の逸品みりんです。是非、手間隙かけて長期間蔵で過ごし生育した本物志向のみりんをご賞味下さいませ。


 

甘強みりん 昔仕込本みりん 1800ml

甘強みりん 昔仕込み本みりん1800ml

 七十日以上の長期間醸造と約二年半以上の熟成期間を経て蔵出しされる逸品中の逸品みりん。

 ◆味わい面では、糖類を一切添加していないので旨味成分が多く、調味効果が大きい。

 ◆香り面では、みりん特有の香味に加えて、粕取り焼酎に由来する香ばしい香味が相まって、香り高く仕上がっています。

(*^ο^) 明治三十年代の古き良き素晴らしい製法で醸された昔仕込のみりんです。

■昔仕込本みりん 1800ml
●使用原材料/もち米・米麹・焼酎乙類
●アルコール度/13.5〜14.5度
●産地/
愛知県海部郡蟹江町
★価格1800ml=2,238円(税別、送料別)

※お買い物ページで税込価格が表示されます。

■お問い合わせ(フォーム) ■メール ■お買い物ページへ